日本初グローバル人材育成特化型
オンライン研修サービス

海外で収益を生み出す人材を育てる

今すぐ無料トライアル

SCROLL

グローバル人材育成
研修の課題

SUBJECT

海外駐在員/海外事業従事者が
固定化してしまっている

海外現地社員のマネジメント
が上手くいっていない

リモートで海外事業
ハンドリングできる人材が少ない

グローバル人材系育成は
英語系など最低限の研修
しか出来ていない

コロナの影響
海外実習研修による
若手育成が止まっている

リソース不足
グローバル人材に
十分な施策が打ててない

INSIGHT ACADEMYとは

ABOUT US

「海外で収益を生み出す人材を育てる」ために体系的に設計された、日本初のグローバル人材育成特化型eラーニングサービスです。

tablet smartphone

当社独自の学習メソッド

METHOD

INSIGHT ACADEMYは、約5,000名の海外事業の専門家や、1,000社に以上の海外事業支援を軸に作り上げた「活きた知見」を集約し、グローバル人材を「海外で収益を生み出せる人材」と定義。以下の6つの育成要件に基づいて育成プログラムを設計・提供しています。

学習の
プロセス
グローバル人材育成要件

01

マインドを
セットする

グローバルマインド

世界で結果を出すにはまず「世界で結果を出そうとする気概」が備わってないといけません。なお、「日本人なら当然と考える価値観や思考習慣が、世界ではそのまま適用されない」という事実に気づくことも重要です。世界で通用する思考力を身に付けるには、対象国の文化や商習慣を自国の基準で評価するのではなく、対象国の価値観や思考習慣との違い(異文化)やその裏にある背景を正しく理解しようとする姿勢を持つが大切です。そうでなければ、国内でいかに活躍していた人材でも、世界で結果を出すことは困難です。

02

スキルを磨く

異文化マネジメント力

対象国でビジネスを成功に導くには、対象国の人々(部下・同僚・上司・取引先・提携先など)と連携を図り、シナジーを生み出していかなければなりません。対象国の人々とどのように信頼関係を構築していけばよいかを理解し、実践していくことが求められます。

経営知識

現地事業をマネジメントするにあたって、経営知識やスキルは最低限押さえておかないといけません。理論がすべてではないですが、特に管理職や次世代リーダー人材は基本的な理論を学んでおくことが必要です。

海外ビジネス環境理解

対象国でビジネスを営んでいくには、対象国の商習慣・現地人の価値観・政治・経済・外交・文化・生活・宗教など、ビジネスに関連するありとあらゆる基本情報は理解しておかないといけません。ベース知識が備わってなければ事業の成功確率は大幅に下がります。

実務言語力

対象国でビジネスを推進する上で現地人材を説得・交渉するなどコミュニケーションが必要な場面は多いです。短期間で英語/現地言語力を飛躍的に向上させることは難しくても、実務で使う用語や表現など、所謂「実務言語力」を習得することは比較的に短期間でも可能です。それだけでも対象国での実務の幅は格段に広がっていきます。

03

応用力を
身に付ける

実戦適用力(実戦の数)

海外事業で課題に直面した時に頼りに出来る引き出しの数は多ければ多いほど良いです。そのためには自分自身の経験にだけ頼ってはいけません。自分自身の経験だけに頼ると実戦に適用出来るケース(PDCAの数)が限定されてしまい、経験が蓄積されるまで長い時間を要します。グローバル人材として最短でレベルアップするには、前任者・先輩・他社実例談などから擬似体験し、引き出しの数を増やすことが有効です。

インサイトアカデミーの特長

FEATURES

features 1

01

5,000名の海外実戦経験豊富な専門家の
「活きた知見」を集約。

インサイトアカデミーのグローバル人材育成プログラムは、海外事業経験25年以上の経験豊富なグローバルビジネスの専門家約5,000人の「活きた知見」を集約して作られています。専門家の実体験に基づいて設計された実戦的な研修を継続的に受講して頂くことで、海外で収益を生み出せる真のグローバル人材の育成が可能です。

features 1

02

「国別に」カスタマイズされた
動画研修も用意

今までの駐在員研修は全従業員に画一的な異文化理解論に関するものが殆どであり、各国のビジネスの環境にまでは研修プログラムが行き届いていませんでした。インサイトアカデミーの研修は、各国に合わせてカスタマイズしたコースを多数用意しているため、貴社の従業員が駐在する国で、1人前として立ち上がりまでの時間を最短化することが可能です。

features 1

03

柔軟なプログラム編成で
グローバル人材育成
育成対象者別の個別課題に対応

INSIGHT ACADEMYはグローバル人材育成に特化した110コースの講座の中から、各育成セグメントに適した育成プログラムをご提供しています。海外経験有無、就労国、役職、職種など受講者の立場によって異なるグローバル人材育成上の課題に対してもセグメント別に対応して育成して頂けます。

features 1

04

専属コンサルタントが貴社の
グローバル人材育成や
Eラーニング定着を徹底支援

Eラーニングを導入して終わりではなく実際に成果に結びつけられるように、専属コンサルタントが運営面においても貴社をしっかりサポート致します。定量/定性的分析や育成効果の振り返りに至るまで国内唯一のグローバル人材育成専門会社としてのノウハウを活用し、貴社のグローバル人材育成全般をきめ細かく支えてまいります。

各種サービス

Other services

service 1

異文化ワーク

受講者が世界各国からアサインした外国人材と共同ワークを行う、外国人協働型実践トレーニング異文化ワーク5日間プログラムです。完全英語環境の中で海外人材との共同ワークをすることを通じ、グローバル環境で働く実感と、エッセンスを学んで頂きます。

詳しく見る

service 1

テーマ別研修

グローバルビジネスで強化が必要なテーマに応じて、各分野で実践経験豊富な専門講師から、インタラクティブ講義・ワークショップ・ケーススタディ等を手法も交えながら研修を行います。

詳しく見る

service 1

動画講座制作

社内のナレッジを研修動画としてオーダーメイドで制作するサービス。研修動画制作のプロフェッショナルチームが企画の相談から撮影・編集に至るまで一気通貫でサービス提供いたします。

詳しく見る

お問い合わせ

CONTACT

無料トライアルご希望の方、お見積もりはこちらからお問い合わせください

豊富な事例

CASE

多くの企業に
支持されている理由

ここが変わった!改善された!など、導入後の嬉しい声を集めました。
利用者が実際に感じた「インサイトアカデミーの導入効果」とは?

商社

現地駐在員向け研修

これまで実践で揉まれることでの成長を重視し駐在員への育成が手薄になっていました。ぶっつけ本番で現地に送り込んだ社員が孤立したり、国内と異なるビジネス環境の中でメンタル的に追い詰められる事例も出てきました。インサイトアカデミーの海外駐在員向け研修はオンラインなので海外現地での育成フォローができ、赴任中に課題に直面した際の教科書として多くのヒントを得られています。

インフラ業

若手のプール人材向け研修

海外業務に対応できる人材が限られていたため事業の持続的成長には次世代グローバルリーダー育成が最重要課題でした。インサイトアカデミーではグローバル人材の育成要件が科学的に定められており、階層別研修に組み込むことで効果的な学習体系を構築しました。若手社員が海外赴任中に学んだ内容を生かしていることを聞く度に、実務家による現場に即したプログラムの効果性を実感しています。

ITサービス業

社員のグローバル対応能力底上げ

自社の技術レベルは高く海外で技術指導を行うには十分なのですが、実務に落とすには現地スタッフに溶け込むこと等、求められることが国内業務よりも広がります。技術者が早くから海外に興味を持ち学べるように自己啓発としてインサイトアカデミーを活用したところ予想を上回る応募があり受講者同士で内容について話し合う姿もみかけます。社員の学ぶ気持ちに寄り添う人材育成の流れを作るきっかけにもなっています。

製造業

赴任前研修

国内で実績ある社員を海外駐在にアサインしていたのですが、現地人材を上手くマネジメントできないケースが起っていました。現在、赴任前研修の一貫として、グローバルマインドセットや現地人材との信頼構築スキルを中心にインサイトアカデミーを活用しています。赴任者の不安材料を取り除くことが出来、赴任後の立ち上がりがとても早くなっています。

previous
next

導入の流れ

FLOW

STEP

01

お問い合わせ

お問い合わせ

STEP

02

育成プログラム設計

STEP

03

無料トライアル

STEP

04

導入支援・契約

お問い合わせ

CONTACT

無料トライアルご希望の方、お見積もりはこちらからお問い合わせください

arrow