セミナー情報

SEMINAR

2021.05.11

【国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチに学ぶ】海外駐在員のパフォーマンス最大化のための「トランジション・マネジメント」

動画ご視聴方法

1.  本ページよりお申込み

2. 3営業日以内に、ご登録メールアドレスへ動画視聴URLとパスワードを送付

対象者

海外拠点のある企業の海外事業責任者/担当者

海外事業展開を検討している企業の人事責任者/担当者

 

※法人対象
・個人の方(個人事業主の方含む)のご参加はお断りしております
・フリーアドレスでのお申し込みはできませんので法人アドレスでのお申し込みをお願い致します

セミナー詳細

グローバル化が進む中、これまでに駐在員を多数送り込んできた大企業でも、その役割を「製造拠点としての海外」から「販売拠点などビジネスの「主戦場」としての海外」にその役割を移行させるなど、海外拠点/海外ビジネスに対する日本本社からの期待値や会社全体のビジネスにおける重要度は益々上がっています。

 

 

時代とともに駐在員の仕事の難易度があがる一方で、駐在員が「企業から期待される能力」と、駐在員の「グローバルスキル」との間に存在するギャップは年々大きく開いており、このギャップの大きさが海外ビジネスの難易度をあげています。

 

 

このギャップを埋めるために必要なのが「トランジション」(=異文化環境に適応しパフォーマンスを十分に発揮できる状態になるまでの過程)という概念です。

 

 

この概念を知らぬまま、海外駐在に送り出す・海外駐在に臨むのは、丸腰で戦場に臨むようなもの。
今後、駐在員に訪れるであろう心理的な状態と、日本人が陥りやすい状況を把握しておくことは、海外事業を推進し成功に導くためにも非常に重要です。

 

 

本セミナーでは「4つのトランジション・カーブ」を紹介するとともに、各フェーズにおいてどのようなことが起こるのか、どのような対話を繰り返すことでトランジションを乗り越え、駐在員として活躍できるのか、を具体例を交えて解説します。

プログラム

◎ セミナー「海外駐在員のパフォーマンス最大化のための トランジション・マネジメント」

 

01:「コーチング」とは何か

02:広がる「ケイパビリティギャップ」

03:異文化適応に必要な「トランジション」

04:ユーフォリア期

05:カルチャーショック期

06:4種類の適応期

07:逆カルチャーショック期

08:トランジションに必要な「2種類の対話」

09:未来に対応する「自分との対話」

10:違いを乗り越える「他者との対話」

 

◎ パネルディスカッション
馬場 久美子 氏 × 北村 嘉章(インサイトアカデミー㈱代表)
「トランジション・マネジメントとグローバル人材育成」

 

◎ 質疑応答

講師

馬場 久美子 (ばば くみこ)氏
国際コーチ連盟プロフェショナル認定コーチ

講師経歴

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、大手求人広告会社へ入社。
主にIT企業を対象に、キャリア採用を通じた企業成長を支援する。
その後、コーチ・エィに移り、エグゼクティブ・コーチとして活躍。
香港に駐在し、拠店長を務めるなど、自らもグローバルリーダーとしての経験を積む。
海外赴任前、赴任中のコーチング実績も多数。
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ。
2019年4月より独立。

著書:「グローバルリーダーのための『トランジション・マネジメント』」(ダイヤモンド社)

登壇講座

異文化へのトランジション・マネジメント

注意事項

・本動画は、お申込みされた方のみご視聴可能です。
・本動画を含むすべての著作物(一部、全部問わず)を、当社の許諾無くあらゆる仕様(ディスク・ビデオ・印刷物・電子メディア、インターネット等)により複製及び転載、配信、また著作物内容を利用した講座及びセミナー等の開催を固く禁じます。

grid

お問い合わせ

CONTACT

無料トライアルご希望の方、お見積もりはこちらからお問い合わせください

arrow