ニュースリリース

NEWSRELEASE

2021.11.24

【国別駐在員研修シリーズ】イギリス編リリースしました

国別駐在員研修シリーズ「イギリス編」をリリースをもちまして、同シリーズの講座数が16か国を超えました。INSIGHT ACADEMY 国別駐在員研修:https://insighta.jp/contents/category/course_of_working_abroad

 

さらにミャンマー、北アフリカ、カンボジア編等11か国追加リリース予定。その後もエリアを順次拡大します。

 

国別駐在員研修シリーズ「イギリス編」
https://insighta.jp/set/958

 

国別駐在員研修シリーズとは

 

対象国でビジネスを営んでいくには、対象国の商習慣や現地スタッフの価値観・文化・生活・宗教など、ビジネスに関連する必要な基本情報を理解しておかないといけません。

 

また駐在員は「現地で事業を成功させる」という重要な役割を与えられています。言い換えると日本本社の事業方針を駐在国の状況に合わせて落とし込み、現地と協働して事業を推進・管理していくことが求められていると言えます。
その中でカギを握るのが、「いかに現地スタッフと信頼関係を築いていくか」ということです。

 

INSIGHT ACADEMYの国別駐在員研修シリーズは、対象国でのビジネス経験が豊富なプロフェッショナルを講師に迎え、海外駐在予定者・駐在間もない⽅、また国内海外事業従事者を対象に、現地スタッフと信頼関係を築いて成果を出す、というテーマでデザインされた講座です。

 

スムーズな駐在生活をスタートさせたいとお考えの方、既に海外駐在中で、現地スタッフとの信頼関係構築にお悩みの方に必ずご視聴頂きたい講座です。

《国別駐在員研修シリーズ》の特徴

 

01. 15か国以上の国別駐在員講座を提供、更に27か国まで拡大予定

 

 

各国での実際のビジネスを想定した駐在員研修を国別に多数提供しているサービスは他にありません(自社調べ)。多数の国に駐在員を送り出している企業様にお勧めです。

 

現在、タイ、フィリピン、ブラジル、中国、アメリカ、ドイツ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、メキシコ、インド、UAE、インドネシア、スリランカ、フランス編の講座を提供しており、この度イギリス編も追加リリース。

さらに、ミャンマー、北アフリカ、カンボジア、オランダ、ロシア、チェコ、スロバキア、トルコ、台湾、韓国、オーストラリア編を順次リリース予定です。 ※リリース順は異なります。

 

 

02. 各国の駐在員の悩みと現地事情に精通したプロフェッショナル講師

 

講師は平均100社以上のグローバル企業に対し、特定国の駐在員研修を提供してきた確かな実績のあるプロフェッショナルを厳選。

 

知識や教養だけではない、海外駐在員が現地でビジネスを行う上で実際に役立つ、よくある失敗事例やコミュニケーション/マネジメントの具体的方法等を豊富な実体験や現地のヒアリング情報を元にお伝えします。

 

(講師例)

 

ジョン・ジェームス・リンチ氏(イギリス編担当)

 

英国ブリストル大学卒。日本在住歴30年以上。来日後、国際ビジネス・コミュニケーション・スキルを指導。日本での豊富なビジネス経験を活かし、2010 年(株)J-グローバルを設立。これまで100社以上の大手日系・外資系企業にて、異文化ビジネス研修、コンサルティングの実績を持つ。

 

 

ロッシェル・カップ氏(アメリカ編担当)

 

日本の多国籍企業の海外進出や海外企業の日本拠点をサポートしているジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の創立者兼社長。グローバルに展開している多数の日本企業にコンサルテーションを提供してきた実績を持つ。

 

 

織也 スィーナ氏(UAE編担当)

 

中東三井物産に入社しテヘランに駐在、中東諸国の労働法に準じた労務・法務・人事等を担当。その後、アラブ首長国連邦ドバイに駐在、経営企画及び石油・天然ガス等の資源エネルギー上流開発を担当する。
独立後は、貿易コンサルティング・海外進出支援・外国人人材の採用支援、インバウンド事業のコンサルティングなど幅広く業務を提供している。

 

 

吉村 章氏(中国編担当)

 

大学卒業後、台湾で日本語教育に従事。1996年台湾最大のIT業界団体であるTCAに移籍し、駐日代表として帰国。2001年からは中国に進出する日本企業の支援、2003年から「中華圏ビジネス/実践スキルアップ研修」を数多の企業・団体の中華圏出張者・駐在員に対して提供。

 

 

03.国民性から現地人材マネジメント・現地での交渉まで広く網羅する講座

 

 

コースの前半では、対象国の国民性・ビジネス習慣・仕事観などを日本との違いに注目しながら解説するとともに、現地で日本人駐在員が陥りやすい失敗や行動を紹介します。

 

コースの後半では、講師自身の経験談も交え、駐在先で現地スタッフとどのように信頼関係を築いていくかの具体的なポイントを学べます。

 

【講座構成例 全体約60分】
・国民性と気質
・仕事観
・駐在先で起こりがちな問題
・信頼関係を築くポイント
・駐在員として成功するために

 

※国毎にコース構成は多少異なります

 

 

04.オンラインだからこそ可能な反復学習

 

海外駐在員研修は、対象国別に講師・プログラムを手配する一日集合型研修が一般的です。駐在前に受講し一日で完結する研修がほとんどですが、駐在後に現地で直面した問題解決に向けて、復習が困難となります。

 

INSIGHT ACADEMYはオンライン研修であるため、駐在前から駐在後まで、時間・場所を問わず何度でも学習をすることが出来ます

国別駐在員講座受講者の声

■企業人事研修担当者:今まで赴任国に特化した研修が出来ないケースもあったが、インサイトアカデミーでは現地情報や一般的な異文化理解のみならず、それぞれの国でビジネスを行っていくうえで必要な情報をコンパクトにまとめた講座が多数あるので助かっている。今後、対象国が更に増えるということなので、益々期待したい。

 

 

■新規駐在員(駐在経験なし):現地スタッフとの接し方、宗教や日常的な考え方など、生活面でも非常に役立つ内容で参考になりました。/赴任予定地(ドイツ)に特化した内容の講義はやはり有益だった。/前任者から業務内容の引継ぎはあっても、メンタルやモチベーションなど心理的・文化的な引継ぎは難しいと感じていた中で、今回の研修のお陰で、心の事前準備に非常に良い効果を得ることができました。

 

 

■駐在歴の浅い駐在員:海外赴任者だけでなく、通常の研修として取り入れたらいいのでは?と思う。そのくらいこの研修は有意義なものであったと感じる。/これまでの日本での業務経験から「グローバル感覚を持つ人物」と距離を置きたがる日本人的な特性が染みついてしまっていると感じ、駐在後のあるべきマインドセットの参考になった。

 

 

■経営・マネジメントポジションでの駐在員(駐在経験あり):過去の経験から理解していることが多かったが、まとまって聞くことができたので良かった。あくまで実践で体験して獲得していくことが重要だが、初めて駐在する人は知っておくべきことなので役立つと思う。/経営者として海外で実際に経験された方のお話、異文化(宗教)に対する意識の向上等、今後の自身の立場にあった内容を確認することができた。

 

 

 

 

お問い合わせ

CONTACT

無料トライアルご希望の方、お見積もりはこちらからお問い合わせください

arrow