セミナー情報

SEMINAR

【海外拠点で結果を出す】製造部門人材の要件と育成方法《無料webセミナー》

開催概要

開催日  : 2022年8月16日(火)
開催時間 : 18:00-20:00

参加費  : 無料

形式   : オンライン(zoom)にて開催

対象者  : 海外事業部責任者/担当者、人事部責任者/担当者、海外駐在員/海外駐在予定者

参加特典 : 投影資料の配布(アンケートご回答者様)

 

※法人対象
・個人の方(個人事業主の方含む)のご参加はお断りしております
・フリーアドレスでのお申し込みはできませんので法人アドレスでのお申し込みをお願い致します

こんな方におすすめです

・「海外拠点で結果を出すための人材が不足している」と感じている人事部・海外事業部の⽅

・技術/製造業界で、海外拠点における人材育成に携わる方

・海外駐在の予定がある方、または既に駐在中の方

本セミナーで学べること

・日本国内ビジネスと海外ビジネスの「本質的な違い」

・海外拠点ですぐ使える「業務の構造化」テクニック

・海外ビジネスの成果につながる、新しい「人材育成方法」と「人選のコツ」

セミナー詳細

日本企業はモノづくりの強みをテコに、“製造”や“販売”をはじめとしたグローバル化をすでに成し遂げてきました。今日、海外での売上や生産比率が3分の1を超えるようになったこともあり、グローバル化は一部の人や一握りの部門の課題ではなく、全社的に取り組むべき課題として認識されています。誰もがグローバル化に無関係でいられなくなったということです。

 

 

一方、経済産業省が発表した通商白書によると、日系企業の「海外拠点の設置・運営にあたっての課題」として、「グローバル化を推進する国内人材の確保・育成」を挙げる企業が圧倒的に多いとの調査結果があります。日本企業の多くは、“人”の問題、すなわち「グローバル人材の不足・育成」がグローバル化のネックになっており、海外ビジネスで結果を出せる人材育成を行うことが急務です。

 

 

本セミナーでは、元ソニー(株)の生産技術エキスパートとして30年以上の実績のある長島講師が、海外ビジネスに適した「ヒト」にフォーカスし、日本国内と海外ビジネスの根本的な違いを踏まえ、海外人材に求められる能力と育成方法について、いくつかの事例を交えご紹介します。

プログラム

◎メインコンテンツ

【海外拠点で結果を出す!】製造部門人材の要件と育成方法(講師:長島 紳一 )

 

01:海外ビジネスに求められる人物像とは
02:国内ビジネスと海外ビジネスの「本質的な違い」
03:仕事を“構造化”する
04:海外人材に求められる資質
05:人材の育成

 

 

◎パネルディスカッション

登壇

長島 紳一講師
INSIGHT ACADEMY COO アカデミー⻑ ⾦ 珍燮
フリーアナウンサー 東 ふき

 

テーマ

・製造部門人材が海外で人材マネジメントで苦戦する理由は何か、マネジメントでどこを意識すればよいか
・グローバルで結果を出す製造部門人材を育てる上で重要なことは何か

 

 

◎質疑応答

※事前に頂いた質問から優先的に回答致します

講師

長島 紳一氏
元 SONY デジタルイメージング事業本部 担当部長

講師経歴

SONYにて生産技術のエキスパートとして、主に自動組立システム設計を始めとする生産技術を軸に30年以上運営や品質の課題改善を行う。ソニー退職後は、製造現場コンサルティングとして独立。中国・タイなど世界各国の量産工場の豊富な指導経験あり。現在は慶応義塾大学大学院、産業化技術開発研究員として活動中。

登壇講座

海外工場の現場指導実践ガイド

注意事項

・上記セミナー内容は、主催者の都合により予告なく一部変更となる場合がございます。
・同業者または個人の方(個人事業主の方含む)のお申込みはお断りさせて頂くことがございますので、予めご了承ください。
・セミナー開始3-5日前に参加方法を申込登録時のメールアドレスにてご連絡させて頂きます。

 

セミナーに関するお問い合わせ:seminar@insighta.jp

grid

お問い合わせ

CONTACT

無料トライアルご希望の方、お見積もりはこちらからお問い合わせください

arrow